top of page
  • 執筆者の写真Kaisei

越国国家主席 議員団と面談

11月27日、東京都で日越友好議員連盟を迎えるヴォー・ヴァン・トゥオン国家主席(左)(写真:VNA)

ベトナムのヴォー・ヴァン・トゥオン国家主席は日本公式訪問中、ベトナムと日本の両国関係の将来の繁栄に自信を表明した。


主催である日越友好議員連盟の二階俊彦会長や菅義偉前首相、自民党議員らは月曜日、トゥオン国家主席と両国関係の重要な進展の可能性について話し合った。


面談でトゥオン主席は二階氏に対し、同盟が引き続き両立法機関間の協力関係にあり、両国の国会議員や若手のリーダー、女性議員の交流をさらに促進していくことを提案した。


主席はまた、議員友好団体の役割を強化し、デジタル化や環境問題、ハイテク農業、教育、労働、観光などの新しい分野での協力を加速することを呼びかけた。


トゥオン主席は同議員連盟、とりわけ二階氏と菅前首相に対し、ベトナムおよびその国民への気遣いと友好的かつ誠実性に感謝し、両国関係の発展への効果的な貢献に謝意を表明した。


地域間の協力、青少年および文化交流が両国を結びつける重要な要素であることを確認し、主席は国会議員に対して両国での文化祭展の開催や若い世代の交流プログラムや地域間のつながりの強化を支援し、未来のベトナムと日本の持続可能な両国関係の発展に貢献するよう求めた。


日本の参加者は、ベトナムの国家主席の日本訪問が両国関係を新たな段階に引き上げることを確信すると表明した。


また、特に労働や農業、科学、技術、エネルギー、人的交流などのあらゆる分野において、ベトナムとの連携を促進することに引き続き協力する旨を述べた。


2国間の協力関係の象徴である日越大学プロジェクトの推進に、最大限の努力を払うことについても約束した。



【翻訳編集:Kaisei World】

原文:Vn Express/ President optimistic on Vietnam-Japan relations/ November 27, 2023 | 08:12 pm GMT+7

Comments


bottom of page