top of page
  • 執筆者の写真Kaisei

ベトナム 入国審査に顔認証

「2023年5月、ベトナム中部のホイアン旧市街でチケットを購入する外国人旅行者(写真:VnExpress/ダック・タイン)」の写真
2023年5月、ベトナム中部のホイアン旧市街でチケットを購入する外国人旅行者(写真:VnExpress/ダック・タイン)

ファン・ミン・チン首相は公安省に対し、入国審査の簡略化を目的に顔認証および電子査証の導入について検討するよう要請した。


チン首相が金曜日に発令した観光開発に関する指示は、公安省に対して行政手続きを刷新し、テクノロジーと自動化を利用して外国人の入国手続きを処理するよう要請した。


同省はまた、外国人旅行者にアライバルビザをその場で発給する査証を試験導入を検討し、第2四半期にチン首相に報告する。


公安省と文化スポーツ観光省および外務省は、観光支出が高く、滞在期間が長い特定の国際市場向けの入管に関する刺激政策を提案する予定である。


チン首相は地方自治体に対しても、観光施設に対して価格を公表し、商品やサービスを適正な市場価格で提供するよう指示するように要請した。首相によると、地方は観光にとって友好的で歓迎的な環境を育む必要もあるという。


民間航空局は昨年以来、航空機の乗客を対象に生体認証を利用した試験を実施している。検査場や搭乗ゲートは顔認証装置が設置されており、そのデータはパスポート番号と組み合わされている。



【翻訳編集:Kaisei World】

原文:VnExpress /Vietnam considers using FaceID for immigration procedures /By Viet Tuan February 24, 2024 | 07:00 pm GMT+7


Comments


bottom of page