top of page
  • 執筆者の写真Kaisei

ベトナム 全国で記録的猛暑続く

「2024年4月のハノイで、暑さの中汗を流す労働者(写真:VnExpress/ゴック・タイン)」の写真
2024年4月のハノイで、暑さの中汗を流す労働者(写真:VnExpress/ゴック・タイン)

4月だけで、ベトナム全国で新たに合計110件以上の高温記録が更新されたが、これは2023年全体の合計よりも多く昨年比の10倍である。


国立水文気象予報センターによると、ベトナム北西部と、タインホア省からフーイエン省までの地域を3回の熱波が襲った。


4月26日から30日にかけて、北部と中部全域が熱波に見舞われ、一部の地域では最高気温43度を記録した。


北部と中部地域の平均気温は、過去数年間の同時期と比べても2度から4度高かった。


他の地域でも、平均気温が前の時期よりも1度から3度高かった。


昨年最も暑かったのは5月で、5度の熱波が44回の気温記録を更新した。


4月27日は、同月最も暑い日となった。


ハノイでは、市内5つの気象観測所すべてが4月27日に記録的な気温を観測した。ソンタイ観測所では、1998年4月27日の37.8度の気温記録が今年4月27日の40.4度に更新された。


また4月27日は、ハナム省のフーリィ観測所で41.8度に達し、同地域に観測所を設置して以来の記録更新となった。これはまた、1996年の記録を3度近く更新した。


4月は、ゲアン省のトゥオン・ズオン観測所で30日、クアンチ省のドンハー観測所で28日にそれぞれ44度を観測した。この記録は、ベトナムのこれまでに記録された最高気温である昨年5月7日の44.2度をわずかに下回っただけである。


ベトナム南部でも先月、約14件の気温記録が更新された。4月9日には、ドンナイ省で過去最高気温38.6度を観測したが、わずか11日後には39.5度を記録し更新された。4月16日、ビンズオン省は39.9度で、2016年に観測された過去最高記録を1度更新した。



国立水文気象予報センターの気象予報部門長のグエン・ヴァン・フオン氏によると、ベトナム北部と中部地域を襲った異常な熱波は、フェーン現象をもたらした西部地域の低気圧の影響によるものであるという。その他の要因として、エルニーニョ現象や地球温暖化の影響も含まれていると述べた。


気象学の専門家は、5月のベトナム全国の気温は例年より1.5度から2.5度高くなるだろうと予測している。


科学の専門家によると、低気圧はベトナム北部とタインホア省からフーイエンに至る地域で影響を及ぼし続けるだろうと述べた。


熱波は、ベトナム中部高地と南部地域でも続くと予測されている。



【翻訳編集:Kaisei World】

原文:VnExpress/ Over 100 Vietnam temperature records broken in April/ By Gia Chinh May 4, 2024 | 09:00 am GMT+7

Comments


bottom of page