top of page
  • 執筆者の写真Kaisei

ホイアン 世界で最も安い旅行先に


「2023年、ベトナム中部のホイアンにあるカフェに座る外国人旅行者。(写真:VnExpress/ホアン・フォン)」の写真
2023年、ベトナム中部のホイアンにあるカフェに座る外国人旅行者。(写真:VnExpress/ホアン・フォン)

英国人旅行者を対象とした新たに発表されたレポートによると、古都ホイアンはインドネシアのバリ島を抜いて初めて世界で最も安い長距離路線の旅行先に選ばれた。


英国の大手外貨両替機関のポスト社が発行した最新のホリデーマネー・レポートによると、ホイアンにある8つの人気旅行アイテムの平均合計金額が約51ポンド(約7900円)であると発表した。


「旧港町のホイアンはレストランやバーの料金が安く、ベトナムドンの価値が大幅に下落したおかげで予算を抑えたい旅行者から人気がある」と報告している。


このリストは、世界40の観光地を対象に現地の8つの人気旅行アイテムの平均金額をもとに算出している。これら観光アイテムには、コーヒーやビール1杯の値段、コカ・コーラの缶またはボトル1本、水のペットボトル1本、日焼け止めクリーム、虫除け剤、ワイン1本が付いた2人用の3コースディナーが含まれている。


レポートによると、ホイアンでビール1杯の金額はたったの1.16ポンド(約222円)で、コカ・コーラの缶またはボトルで0.72ポンド(約138円)、日焼け止めクリームで3.70ポンド(約710円)、3コースディナーで39.20ポンド(約7,520円)という。


昨年トップだった南アフリカのケープタウンは2位にランキングを下げ、ケニヤのモンバサ、日本の東京がそれに続いた。


バリ島のクタは8位入った。



【翻訳編集:Kaisei World】

原文:VnExpress/Just $60: Hoi An becomes world's cheapest destination for Britons/By Hoang Phong March 29, 2024 | 08:20 am GMT+7

Comments


bottom of page