top of page
  • 執筆者の写真Kaisei

ホーチミン 新バス路線が運行開始

今週、オープントップの2階建てバスが、ホーチミン市内の中華街エリアを周遊する新しい路線ツアーの運行を開始した。


乗降り自由なバスは、30分ごとに毎日午前8時から午後10時30分まで30便が運行される。


ルートは20キロを2時間で走行し、乗客は停車駅で自由に乗降りすることができる。バスはサイゴンバスターミナルから出発し、1区の繁華街を通って5区と6区の中華街を走る。


「2024年5月29日、ホーチミン市5区のビンタイ市場の前で停車する2階建てバス(写真:VnExpress/ビン・フォン)」の写真
2024年5月29日、ホーチミン市5区のビンタイ市場の前で停車する2階建てバス(写真:VnExpress/ビン・フォン)

アインベト社のグェン・ホア・ルアン代表は、旅行者は南部最大の中華街として知られ、ローカルの中国文化と商業の活気ある中心地の5区と6区の雰囲気を味わうことができると述べた。


この地区は、本格的なフードと活気ある市場として知られている。


ツアー中の歴史的建築物のスポットには、オン寺、義安会館(ホイクアンギアアン)、穂城会館(ホイクアントゥエタイン)、天后宮(ティエンハウ廟)、ミンフオン共同住宅(明鄉萃先堂)、オンボン寺(別名=ニーフー集合住宅)、チャータム教会、チョロン・モスクが含まれ、さらにハイチュオンランオン通りには象徴的な古い中国の店が並んでいる。




ルート沿いに点在する伝統的な市場は、旅行者はかなりローカルな文化を味わうことができる。最も人気のスポットは、中華街にあるビンタイ市場とキムビエン市場や、1区のベンタイン市場である。


バスのチケットは、オンラインや旅行代理店、バスターミナルで購入することができ、一人あたりの価格は20万ドン(約1,200円)である。


このツアーの運営会社は、2015年にホーチミン市で人気に観光サービス会社になった。昨年12月、同社は2階建てバスツアー「眠らない町-サイゴン」を開始し、ベトナムの最大かつ賑やかな都市で、30のルートに20近くの観光スポットを通る一夜限りの旅の機会を旅行者に提供している。



【翻訳編集:Kaisei World】

原文:VnExpress/By Bich Phuong May 31, 2024 | 09:41 am GMT+7/Hop-on hop-off bus tour launched in HCMC's Chinatown

Σχόλια


bottom of page