top of page
  • 執筆者の写真Kaisei

ホーチミン空港新施設 来年4月に

「2024年3月14日、ホーチミン市のタンソンニャット空港第3ターミナルで工事をする建設作業員(写真:Vn Express/ギア・ミン)」の記事
2024年3月14日、ホーチミン市のタンソンニャット空港第3ターミナルで工事をする建設作業員(写真:Vn Express/ギア・ミン)


ホーチミン市のタンソンニャット国際空港の第3国内線ターミナルの建設は、予定よりも2か月早い2025年4月に工事が完了し、4月30日の統一記念日の祝日に間に合う予定である。


プロジェクト管理委員会の責任者のレー・カック・ホン氏によると、工期を短縮し来年の4月30日までに工事を完了させるために、投資家と請負業者は人員や機械、設備、工事作業を強化することを決定した。


現在、請負業者の組合は 400 台を超える工事車両と 2,000 人近くのエンジニアと作業員を動員しており、これまでに作業工程の 80% が完了している。 工事スケジュール通りにさまざまなセクションの建設作業が進行中である。


総建設面積は11万2,500平方メートルで、ターミナルは地下1階と地上4階の規模で、年間旅客数2,000万人を想定して設計されている。 これにより、タンソンニャット空港の稼働率が倍増し、空港内外の交通渋滞が軽減されることが期待されている。



【翻訳編集:Kaisei World】

原文:VnExpress/By VNA March 15, 2024 | 08:30 am GMT+7/HCMC airport's new terminal to complete two months early

Comments


bottom of page